<< 甘がみする時しつけ方、飛びつく時のしつけ方について! | main | 無駄吠えのしつけ方、唸る時のしつけ方! >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

    犬に食べさせてはいけない物は?

    0



      犬をこれから飼いたいなとお考えであれば、いろいろな疑問などがあると思います。

      その中でも、人間も動物達も無くては生きていけない物、それは食べ物ですよね。

      基本的に、犬にはドックフードを食べさせていれば、特に問題はないでしょう。

      でも、ふと目を離した時に、人間の食べ物を食べてしまうこともあるものです。

      犬の健康のためにも、犬に食べさせてはいけない物を把握しておき、間ちがっても食べさせないように注意して下さい。

      まずは、犬に食べさせてはいけない物の中で代表的な「ねぎ」。

      これは、犬を飼っていない方でも知っているくらい、有名である話ではないでしょうか。

      玉ねぎはもちろん、長ねぎやニラ、ニンニク等にも注意が必要です。

      アリルプロピルジスルファイドという成分がヘモグロビンを変化させ、赤血球(成人の場合、体内に約20兆個ほどあります)を破壊してしまいます。

      具体的な症状としては、嘔吐や下痢、血尿などです。

      さらに、時間が経つと貧血を起こして、呼吸も荒くなり、ぐったりしてくるでしょう。

      このような症状が出た場合は、すぐに動物病院へ連れて行きましょう。

      ねぎであれね、煮汁でもダメです。

      犬によっては少量で症状(その程度やどんなものがというと、人によって個人差があるでしょう)をあらわす子もいますし、摂取してしまったとしても何も症状をあらわすことがない子もいます。

      ねぎの次によく動物病院などで食べさせてはいけないといわれる物が、「チョコレート」です。

      主にカフェインが犬によっては中毒症状を起こす要因となるため、チョコレート以外にココアやコーヒー(夏にはアイスコーヒーも好んで飲まれます)、お茶などにも注意(怠ると取り返しのつかないような事態を招いてしまうこともありますね)しなくてはいけません。

      摂取してしまった時の主な症状としては、嘔吐や発作、痙攣などがあり、最悪の場合は死に至るケースもあるのです。










      <PR>
      ムダ毛処理の方法!自分でムダ毛を処理するには?
      FXで抑えるべきポイント!
      posted by: | 犬のしつけ | 16:41 | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 16:41 | - | - |